顎関節症

顎関節症

顎関節症について書いています。早く治したいですね!

ころろん通販 > 顎関節症

顎関節症

あごの関節が、おかしくなりあごの関節が痛い、なんだかガクガク言うなどの症状が出て口が開けずらくなってきてしまいます。歯医者さんに行けばすぐに直してもらえる軽症のものから手術が必要になるほど重症なものまで症状は様々です。食事が取れなくなるなど、日常生活に支障をきたすほど辛くなる方もいます。また、ただ顎がガクガク言ったり、口が開けずらいなと感じてはいても、それ以上辛くならない方もいます。

しかし、このような症状が出る方は、咬み合わせが悪いんだと言う事を疑う人が多いのです。でもそれは一概に言えません。歯ぎしりや何かをぐっと我慢してしまう、ストレスによるものうつぶせ寝など様々なので、一度生活習慣を見直してみる事をお勧めします。

顎関節症 治し方

あ、口が開かないと言うことになり、向かったのは整形外科でした。これ大きな間違いなんです。行くのは歯医者さんか口腔外科です。 軽い症状ですと、歯医者さんでも治療してもらえます。しかし重度の場合は口腔外科に行った方が良いです。大きな病院に併設されている事が多いので、 紹介状がないと、その分のお金を支払う事があるので、やはり行きつけの歯医者さんに相談した方が良いでしょう。

主な治療は、口をあけてもらいどのくらい空くのかを図る、かみ合わせの問題の時は、マウスピースを就寝時につける。院内では、口をあけて固定して、5分~10分くらい(症状により)無理矢理開けて固定して開くように、体に覚えさせていくと言う事を何日も続けます。こういうことをしていくと、段々と口が空いてくるようになるので不思議ですが、マウスピースも数千円しますし、紹介料、初診料など結構お金がかかります。
症状が現れる人は、何度も同じように起こる事があるので日々の生活の中、自分で安く治せたら、良いと思うのです。
病院に通わなくても顎関節症の症状をたった1回で和らげる方法を試してみたい方はこちらをご覧ください。
>>>自分で出来る顎関節症改善法~経絡ヨガ~

顎関節症 トップへ戻る